スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとか始めるに至りました

れい子さん失礼おば。
いろいろあっておそなりました。ようやく始めれた感じゆえ見てくれたら観てください。
http://www.nicovideo.jp/user/35649918

とりあえず、スト2とFFTで慣れていきまーす
スポンサーサイト

ゲーム実況準備中

現在ゲーム実況に向けて生放送しながらいろいろとお勉強中です。

おそらくここには今後プレイしたいゲームのタイトルをそのうちまとめると思います。

お知り合いの方で、ゲーム一緒に見て声入れたい方いれば、教えてください。


最後になりましたが、おかげさまで院の受験も無事終わりました。

外部で1校しか受けてなかったのでビビってましたが、これで一安心。ゲーム開始というわけです。


それでは、また。

明日試験。だが、少しゲームの話をしよう。

先にコメント返信

for 匿名姉さん

わざわざ連絡ありがとうございます^^!!!!!
メイプルもねぇ、あんまりやる気・・・けど、復帰後堪能してない昔の職も残ってるし、あとファントム。タイミング悪くまだできてない、あれはやりたい。
軽いプレイは始めるかもっていう感じです。
なんにしろ進路決まってからですが。
かりんがどういう感じなのかはわかりませんが、どうも盛り上がってるわけではないようで。縛られず柔軟に動いて楽しんでください^^


さて
試験前日だけど、まーとりあえずは口述試験だけなんでね。
コメント返信したかったのと、この前おもったこと忘れる前にまとめておこうかなと。


最近スマホで気軽にできるゲーム、特に、パズルでなんか課金してドラゴン集めて戦略()考えて萌えるやつ流行ってますよね。
僕も出始めの時にいくらかプレイしました。おもんないとは思いませんでした。もちろん。
あの手の携帯ゲームは、暇つぶしにはいいですよね~、お手軽で。

それは置いておいて、最近はFCからSFC、PSといったハードで出ていたゲームに強く惹かれている僕です。
当時プレイしたゲームを思い出したり、実況動画で見て思い出したりして、やっぱ曲と話、キャラの魅力などいいですねーやっぱり。
やったことのないゲームを今みても、すげえと思うものもありました。
やりたいゲームをね、メモしてるんですが、もうトンでもない量なんですよね。
たぶん僕で、この辺りのゲームはギリの世代だと思うんです。(←後輩からの話を参考
これは是非広めたいと思いまして、自分がただプレイするだけっていう年齢でもないので
いくつかゲーム実況動画を撮っていけたらなと思ってます。
それでなんですが、最近のゲームってどうなんですかね?
僕はあまり詳しい方ではないですが、おもしろいですか?
僕自身は、懐古という感情を加味しても、どうもここ数年のゲームはなんだかなぁと感じています。
世界に誇れる日本!みたいなことで、何かしらのジャンルがメディアに取り上げられてるのを幾度と目にしたことがありますが、当時の日本のゲームは、間違いなく世界で一番だったと思います。
それが今や、数字にもみてとれるように・・・。これは悲しいです。
どうもその原因が、お手軽ゲーム()にあるようです。

メディアで放送されているように、某ゲームのとこは株価も急上昇でうんたらかんたら、かなりの金額を集めているようです。
つまりこの金の所ってのは、みなさんの課金がメインになってるとおもうんですが、これっていうのは本来趣味に投じられるお金だったわけです。
特に、、テレビゲームとも言えると思います。
以前であれば、この部分のお金がゲームの開発への投資につながっていたのですが、これが他へ流れることで、ゲーム会社は新規ゲームの開発に力を注げない模様です。



○○:「もーねー、新しいやつとか怖くて作れねーよ、マジで。もし多額の資金投入して、曲とかシナリオをかいてもらうとする。F■とかD■みたいな新規の大作だぜ?でもそれが絶対あたるかって、多少運っつーか、試行錯誤が必要なわけじゃん。」
○○:「誰が今更そんなリスクの大きいことするかって話だよ。」

××:「そうですね、そんなことしなくても、お手軽キャラゲーで金を落としてくれますもんね。今の世の中、昔のように話を練ってゲームを出すなんてこと、リスクが高いだけで金にならないってバカでもわかりますよ。楽な世の中になったもんです。」
○○:「そうだよなー。でもよー、世の中金だけじゃねえぜ?やっぱプレーヤーを感動させたいじゃん?心を振るわせたいじゃねーか。俺らが当時興奮したように。お前だって自分の子供にさせたいと思うようなゲームのひとつやふたつはあるだろ?それはいわゆる携帯ゲームなのか?」
××:「ふむ。言いたいこともわかりますが、私たちは企業ですから。お金を稼げないことはいただけないですよ。」
○○:「余裕があればなぁ、もっと冒険していろんなゲームが作れるんだが。今は大作の続編かリメイクにかすかな望みを託すしかねーか・・・。」
○○:「流れが変わるといいなぁ・・・。」

××:「そうですね。」




とりあえず、思う事はですね。バランスが崩れてるってことだと思うんです。
知り合いが流行のパズルのドラゴン出てくるやつを、遊○王みたいなもんですよって言ってたのを聞いてなるほどと思いました。

「金出したらキャラ増えて、キャラごとの能力を組み合わせてデッキを作って勝負するんですよ。」

なるほど。
もちろん遊○王も好きでしたよ。でも偏るってのは、あるところでは衰退につながるわけで。
僕の中では、外人の友達に薦めたいのはこれ、子供にやってみって言うのはこれ。
どこにも携帯ゲームは入らないです。
何が一番というわけではないですが、昔してきたゲームからは得られるものがあったと胸を張って言える、だからこそ他の人にも勧めたい。

若い世代の人は不幸だなぁとこういった面では感じてしまいます。
なにせ、物心ついたときに主流となっているのがあまり中身のないゲームなんですもん。
僕の価値観では、ですが。

ということで、堂々と世界のトップであった日本のゲーム業界が地に落ちてしまうのは、非常に悲しく思いますので、何かしら自分の空いてる時間を使ってやっていこうと思います。
まだ自分がプレイできていないゲームが大量にあるので、そういったものをプレイすると同時に、まとめたり実況したり(いいんか知りませんが)、あとせっかく少し英語できるので、海外にもなにか発信できればと。超目標だけ高いですが。

ゲームの良さってのが若い人たち、またゲーム世代よりも上の世代(だってオッサンが電車でソシャゲポチポチしてんだもん@@;)に伝わって、ゲーム会社のプロが作り上げたゲームが、日の目を浴びるようになればいいなと思います。
そうすれば、昔以上のものが生まれてくるはずです。
なんてったって、土台にあれとかこれとかすっごいゲームがいっぱいあるんですからね。
早くプレイしたいなぁと願ってます。



注:もちろん携帯ゲームも1ジャンルとしてアリだと思っています。シーンを選ばないという利点もありますし。ただ今の偏りはどうかと。他のプロのゲームをやってもそれがいいならいいとは思うんですけどね。



文乱れてるかと思いますが、言いたいことはわかるはず。
もし共感する方がいたら、ご自身の周りに声かけていただけると嬉しい限りですね。


それでは、また。

追記:サイトの作成、動画の編集、実況、翻訳、海外での動画のアップロード事情に関して詳しい方、またご協力お願いします。

聞いてた話と違う、おにいやん・・・

院試が近づいてきてるんですね
普通に難しいっていうか、量が多いですね


テレビゲームがしたくてしたくてしょうがない
受験終ったら、実況プレイ始めるぞー!

メイプルの人とかゲーム詳しそうだし、お勧めのゲームを教えて欲しいなぁ

あと、おにいやんあれですわ

メイプルの知り合い方はどうされてるんか気になる

一回くらいお酒飲んでパーッっとしたいね

気にせず話せるから、普通の友達とはまた違っていいと思ってるよーーー


勉強の合間の筋トレも捗ってます

帰国してすぐの時に、何回か行ったんですが

ボルダリング
画像あげようとおもったのになんかあげれないむかつくので無しですTT

楽しかったので、お近くにあれば行ってみる事をオススメします

場所によってかなり値段に差があるようなので事前に確認後会員登録するとよいかと。



どうせ大して知り合いでもない人はコメントくれないでしょうし

もう誰も見てないでしょうし、仲良い方もたぶんプレイしてないんでしょうかねー


ゲーム教えてほしいなぁ

あと誰か一緒に実況始めませんか

1人でもやるけど、相棒みたいなの憧れるーーーーー


ほんでは、おにいやんは休憩を終りますで

みなさんお楽しみあそばせ~


今のこと

ここくらいしか書けるところがないので
ただのなにかわからないやつです。頭を整理するやつだとおもいます。

先ほど連絡がありまして、僕の幼馴染が心筋梗塞で亡くなりました。
その幼馴染とは、母親同士が同じ高校で親友同士であったこともあり、僕ら自身幼少期はよく遊び、また僕が別の保育園へと移ってからも、中学になって僕がスイミングスクールをやめるまでは、度々会っていたとおもいます。

中学からは、僕自身、自分の部活動とメイプルストーリーに熱中しており、おそらくはそれから一度も会っていないでしょう。
ただ、その幼馴染は、あるスポーツで相当なレベル(プロを目指すレベル)で活躍していたので、何かあるたびに母親伝いで聞いてました。
恵まれた体格からも、将来はさぞすばらしい選手になるだろうと僕も期待していましたし、長らく会っていないとはいえ、内心自慢の友人でした。
また僕自身も何か対等にものを言えると自分で思えたら、その時にでも再会し、酒を酌み交わしたいものだなぁと思っていました。

しかしまぁ、母親曰く。あっけないものだなぁと。

実際、長期間直接的なかかわりがないこともあり、僕の生活が何か変わる。といったことはまったくないのです。
まだ、涙を流していません。
もしかしたら、気にしないでいようと思えば、まったく気にせずに普段どおり生活ができるかもしれないです。たぶんできるんでしょう。なにしろ最低でも10年は会っていないですから。

ただそうできるであろう、1人の人間である自分がなんとなく悲しいですね。

こういう時は、会っていた頃の記憶を辿っていったり、これから友人が送っていたであろう人生を想像したり、そうして友人を近くに感じ、これでもかってくらい泣いた方がいいんでしょうか。

今は悲しいというよりも空しさしか感じません。

ただ、親友の息子が亡くなったということで、母親は相当悲しんでいるのですね。当然ですが。
どういう気持ちで、自分がいるべきなのかよくわからなくなってしまいます。

遠い友人にも涙するべきなのか。

悲しまないでいるべきなのか。

どちらにせよ、良し悪しがあるように感じ、人生の難しさを嘆いている次第であります。

生きている内に感謝するようにと、死んでから涙したり葬式などを開いたところで故人には何も伝わらないと、普段からそう考えていただけに。
ごくごく小さいですが、決して消すことのできない靄が現れてしまいました。


ほんとうに、せめて1度。
電話だけでも。


後悔はしたくないものですね。

プロフィール

YES神

Author:YES神
花梨鯖で活動してます、YES神です

僕はただ楽しく過ごしたいと思っています。
人が人を悪く言うのはあまり好きではないです。
何のスキルも才能もありませんが、
やるかやらないかだと、やりたい僕です。
ちなみにキリスト教とか関係ないです、一応。

最新コメント
MapleStory
友達
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。